婚活者のための出逢いの畑 新潟市秋葉区農場オープンキャンパス

「ちょこっと」土に触り、「ちょっと」話を聞いて、収穫物をみんなで食べる。 新潟市秋葉区農業委員会はそんな楽しい場を提供したいと思います。 大自然の中で新しい出会いを探してみませんか?

2013年06月

漬物サイズの小ナスができました。

こんばんは、今日は最近実がなり始めたナスについてご紹介します。

IMG_0301



















どっかに実がなってないかな。と探してたら漬物にするのに丁度いいようなサイズの小なすがなっていまいた
一つ見つけたのに気を良くして、他にも探してらこんなナスも発見。↓

IMG_0303



















本当に実ができ始めた瞬間ですね。そしてガク(頭)の部分と実の部分のアンバランスに思わず笑ってしまった

そうそう、ナスって夜中にも生長していて、昼間に日光にあたると紫色になるんですよ。
だからナスに日焼け止めを塗ると色は変わらないのかっていう実験もあるようです。実際どうなるかちょっと気になる。

丁度2枚目の写真に少し白い部分が残っていますが、この白い部分が昨日生長した分ってことですね。

スイートコーンと枝豆の6日目は?

こんばんは、またまた仕事帰りに農業体験の畑に行ってきました。

もう野菜たちがワッサワサ。ズッキーニが植わっているところは通路がズッキーニの茎に侵されて既に通れなくなってました。

さて、昨日のブログでは第一回目の農業体験で蒔いたスイートコーンと枝豆の生長が凄い。
と書きましたが、ちょうどまた3日たっていたので今日も写真をとってきましたよ。

それぞれ上から下へ向けて三日ごとの写真です。↓

 スイートコーン 6/19撮影                  枝豆 6/19撮影
IMG_0259IMG_0260










 スイートコーン 6/22撮影                  枝豆 6/22撮影 
IMG_0271IMG_0272











 スイートコーン 6/25撮影                  枝豆 6/25撮影
IMG_0309IMG_0298











こうして見比べると生長の速度がよくわかりますね。カメラもどんどんと引き気味で撮影するので、縮尺がそれぞれ違って申し訳ないですが、その点は回りにあるもみ殻にご注目ください


今日あげたのはスイートコーンと枝豆の生長だけですが、ほかの野菜もどんどんと生長しています
明日からはそちらを少しずつご紹介していきたいと思います。

スイートコーンと枝豆が、たった3日で・・・。

こんばんは、野菜の生長が早すぎてブログが追いつかなくて困っている今日この頃です。

仕事の合間や休暇の時に見に行ってるんですけどね。3日も開けると畑の様子が様変わりしていて行くたびに驚かされてます。

今日は第一回目の農業体験で皆さんに蒔いて頂いた。スイートコーンと枝豆の生長の様子を感じて頂こうと思います。
左の写真は6/19日、右の写真は6/22日という、たった3日ですがその違いは明らかです 


スイートコーン 6/19撮影                スイートコーン 6/22撮影
IMG_0271IMG_0259










※特にスイートコーンは回りのもみ殻の大きさも考慮していただけるとその驚くべきスピードがわかると思います。




 枝豆 6/19撮影                      枝豆IMG_0260 6/22撮影IMG_0272













 枝豆 6/22撮影
IMG_0273枝豆も以前のブログではざっと見渡しても一つしか見つけられなかった
と書きましたが、今回は探すまでもなく鳥よけネットを一目めくりすれはば、右の写真の通り。

ちゃ~んと一定の距離で点々と元気な芽を出していました
ふっふっふ。これで美味しいビールが飲めますね。



収穫できるまであと少し

こんばんんは、この農業体験の畑に当初から植えられた野菜たちが、順調に成長しとうとう実が成りだしました。
なので今日は予告通り「実がなりました」特集です。

まずはこちらのトマトの実。(右の写真はミニトマト
あとは熟して赤くなるのを待つだけ。っといった様子なのですが、これがなかなか赤くなってない。
今ではすっかり焦らし上手さん達です。                       
IMG_0251IMG_0254 - コピー












お次はズッキーニ
えっと花がついている部分がいつも私たちが食べている実の部分で、それ以外は茎なんですが。
もう太さは茎と一緒です。茎も太いなと思いましたが、ズッキーニも負けず劣らず。
このままもう少し大きくなって、花が枯れてポロリと落ちたら収穫できます。
IMG_0255










最後はジャガイモのキタアカリです。
ジャガイモは知っての通り地中に実がなるので、収穫のタイミングが計りにくいですが。
ちゃんとそれらしいサインが出ていました

左の写真が6/21撮影  右の写真が6/19撮影なのですが、19日にはまだ花が咲いていたのに、21日にはもう花が一つも咲いていませんでした。きっと今は生長の力をイモのほうへ集中させているのでしょうね。
IMG_0252IMG_0039












次回の農業体験は7/20。体験内容は収穫体験と秋葉区内の農場見学を予定しています。
さて、この日までにどれだけの野菜が収穫可能になるのでようか?楽しみですね。

見分けがつけられなかった野菜たち

こんばんは、今日は農業体験の畑にある野菜のご紹介です。
ちなみに今日は「見分けがつけられなった野菜」特集です。

・・・はい、変な特集ですみません。実は前々から畑に植わっていたのに、何の野菜か確信がもてなくて今まで紹介してこなかった野菜があったんです。
そこで、第一回農業体験の時に畑の管理者の方に確認して、この度ようやくお披露目にこぎつけました。



IMG_0257


まず一つ目はこちら。なんに見えますか?
私は正直わからなくて、「イタリアンパセリ?」と答えたのですが、正解は「セロリ」だそうです。

なるほど、そういわれれば「セロリ」の葉そのものかも・・・。と思いましたが、いや~芽が出たばかりの野菜はなかなか見分けがつけにくいですね。



イタリアンパセリ

ちなみにこちら⇒
が本物のイタリアンパセリ。セロリと違い土から茎がびよ~んと伸びてます





IMG_0256



そして見分けがつかずにいた野菜がこちらにも、最初は「キュウリ?」と思いつつ、セロリと同様の違和感がありました。

そこで確認したところ「これはオクラ」って言われてしまいました。
IMG_0055




本物のキュウリ⇒と比べると・・・。
葉っぱの形が全然違った!!後はオクラは茎と葉の付け根が赤いんですね。






IMG_0261
最後に、も~嫌~!!っていうほど見分けがつきませんでいたこちら。

地を這う性質。細かい毛がびっしり生えた茎と葉。黄色い花。
カボチャにも、キュウリにも見える

でも正解は「メロン」

・・・・・・分かるか~~!!
あ、取り乱してすみません。でもこれは出てこない。スイカやメロン農家ならいざ知らず。非農家出身の私にこれは難易度が高すぎた。



IMG_0262

ちょっとメロンの件で気を落としてしまいましたが、そこでまた一つ発芽したての小松菜を見つけました。

種袋が一緒に埋まっていたのでこれがなにか分かったものの、これがなかったらもうお手上げ。

本当に発芽したてなので何の特徴もない二葉。カイワレ大根と言われても納得しちゃいます。




さて、農業体験の畑に現在植わっている野菜の紹介が終わったところで、明日からは「実がなりました」特集にしようかと思いますので、どうぞお楽しみに~~。

プロフィール

新潟市秋葉区農業委員会事務局です。

「超初心者向け農業体験入門コース」の情報を発信していきます。

農業体験の募集開始